ホーコーズ

社長挨拶

新型コロナウイルスの感染拡大により、人々の生活や価値観、購買行動が大きく変化し、やがて起きるだろうと考えていたことが一気に現実となりました。

私たちホーコーズでも、イベント中止や小売り・飲食業界の市場縮小により大きな影響を受けました。一方で、様々な新商品、新サービスをお客様に提案したことで、逆にお取引先を増やす成果を上げることができました。当社の事業領域はEC事業が主力になりつつありますが、地元福井での実績が伸びたことは嬉しい限りです。

変化のスピードが過去とは比較にならない今、従来からの強みである「差異性の創造」「マルチコア戦略」「社員力」をさらに強化していきます。

「差異性の創造」は、他社がやらないこと、できないことを「とりあえずやってみよう」という社風のもとに短期間で商品・サービスの企画から製造、販売までをワンストップで実行していきます。

「マルチコア戦略」は、既存の事業領域のチェックを実施し、新しい技術習得、人材育成に注力していきます。

これからの仕事は、新しい発想をみんなで育んでいく「社員力(チームワーク)」がさらに重要となってきます。

働く仕組みの多様化や即戦力化プログラム、社会性の高い人材育成など積極的に新しい仕組みやアイデアを取り入れていきます。

こうした様々な取り組みにより企業文化を深化させ、自律的な従業員が集う「ワクワクする企業」を目指してまいります。

番場 光太郎