BLOG

ブログ

ホーコーズの技術

2020.06.08

投球数カウントボードカウンター君販売開始!

弊社はこの度、新商品として、投球数カウントボードカウンター君の販売を先月末からスタートしました!カウンター君は主に学童野球界、中学野球界向けの投球制限に対応した商品となっており、試合運営の手間を減らし、より効率的に運営が行えるためのアイテムになっています。
新型コロナウイルスの影響で甲子園が史上初の中止になったり、プロ野球の開幕が3か月程度遅れたりと野球界にも多くの影響が見受けられています。また、チームとしての活動自粛を余儀なくされ、満足に野球ができない環境の中で、子供たちのストレスやメンタル面、体力の低下を心配する声が多いですね。
そんな中、緊急事態宣言解除に伴い、全国各地で活動再開の動きが出ています!また一部地域では練習試合が解禁されたりと明るい兆しが見えてきましたね!弊社のある福井県でも今月中頃からチーム練習を再開し、7月には大会が開催される予定とのこと。再開に向けて徐々に動き出したことは、とりあえず一安心といったところでしょうか。
さて、前回は全国で導入された投球制限についての内容をご紹介させていただきましたが、今回はカウンター君の特徴や開発に携わったメンバーへのインタビューをご紹介させていただこうと思います!

目次

  1. カウンター君の仕様、価格について
  2. カウンター君のおすすめポイント6選!
  3. パイプのご紹介
  4. 担当者へのインタビュー
  5. まとめ

 

1.カウンター君の仕様、価格について

 

価格

 

2.カウンター君のおススメポイント6選!

  1. 1.離れた場所からでもハッキリと投球数がわかる!

投球数の表示が遠くからでも見やすいように、大きさにこだわっております。外野手の位置からでも見れるようになっており、視認性は抜群です!どこから見ても確認できるのはとても便利ですよね!

  1. 2.二本脚だから安定性抜群!

二本脚にすることで抜群の安定性を発揮します!強風の中での試合や雨が降ってグラウンドがぬかるんでいるときも多々あるかと思いますが、簡単に倒れたりしません!

  1. 3.工具不要!組み立て1分!

工具の使用が必要なパーツをなくし、子供でも簡単に組み立てられるように工夫しました。パイプと接続部分のジョイントをつなぎ合わせるだけなのでとっても組み立てが楽です!また、パーツを最小限にしたことで、組み立ての所要時間が1分以内で非常にスムーズです!

  1. 4.確認不要だから試合運びもスムーズ!

両チームのカウントが同時にできるので、「自分のチームや相手の投球数が分からない!」「自分は今何球投げているのかわからない!」なんてことが起こりません!選手、監督、コーチ、スコアラー、審判などグラウンドにいる全員が確認可能です!

  1. 5.コンパクトに収納!持ち運びが可能

収納バッグ付きで、遠征や試合会場がいつもと違う場合でも楽に持ち運ぶことができます!

  1. 6.名入れサービス可能!卒団記念品にピッタリ!

投球数ボードの下部に名入れができます!(3種の書体から選択)
チーム名だけでなく、「令和〇年度卒団生一同」といった文字も入れることができ、卒団記念品にピッタリです!

 

3.パイプのご紹介

パイプには様々な材質があります。カウンター君はスチール製パイプにプラスチックをコーティングした軽く、強く、サビにくい材質を採用しています!
雨の日の試合でも心配なくお使いいただけます!

 

4.担当者へのインタビュー

カウンター君開発メンバーにインタビューしてみました!

EC事業部リーダー 髙島さん

Q1:カウンター君の制作でこだわったポイントを教えてください。

A:
やはり使い勝手ですね。どんなに便利なもので、使いにくかったら使わなくなってしまいます。長く使用していただきたいので、組み立てのしやすさ、持ち運びのしやすさにこだわりました。

Q2:カウンター君の一番のおススメポイントを教えてください。


A:
組み立てと持ち運びのしやすさはもちろんですが、遠くからの視認性の良さもおすすめポイントです。マウンドからももちろん外野からも投球数が確認できるサイズ感です。

Q3:最後にカウンター君について一言お願いします。


A:
新しく導入された投球制限にかかる負担が少しでも減らすことができればという想いで作成しました。名入れサービスもありますので、チームオリジナルのものも作成できます。みなさん是非、自チーム用に、卒団記念贈答用にご利用ください。

 

WiPri事業部 竹澤さん

Q1:カウンター君の制作でこだわったポイントを教えてください。

A:投球カウンターの視認性や耐久性はもちろんのこと、組み立ての簡素化にも焦点を当てて商品を制作しました。野球は子どもから大人まで、幅広い年齢層が楽しめるスポーツですから、誰もが使いやすいものを作りたいと考えておりました。シンプルな組み立てがこだわりポイントです。

Q2:カウンター君の一番のおススメポイントを教えてください。

A:投球数ボードの下に取り付けられる、BSOボードのセットがおすすめです。スタンド1台に2つのカウンターがあることでスペースを取りませんし、選手の皆様は一目でどちらのカウントも把握することができます。BSOカウンターを既に持っている方にもおすすめできます。

Q3:最後にカウンター君について一言お願いします。

A:2020年度から投球制限が定められ、これからの試合で必要になるのがこの「カウンター君」になります。選手が遠くからでも見える高い視認性の投球数ボードとBSOボード、軽量で耐久性の高いスタンドで、長くご利用いただけると思います。高品質なカウンター君で、野球を楽しくプレーしていただけることを願っております。

WiPri事業部 梅木さん


Q1:カウンター君の制作でこだわったポイントを教えてください。

A:一番こだわっているポイントは実際に試合や練習でご活用される際の「使いやすさ」です。 頻繁に動かすであろう数字カード部分は、掴みやすい厚み、スムーズな可動と使いやすさ実現するため、材質とリング部分の穴の大きさにこだわりました。 もちろん遠征での移動や設置の負担も考えて、持ち運びやすさ(収納バック付き)、組み立てやすさ(組立て所要時間は約1分)にも試行錯誤を重ねて使いやすさを追求しております。 またBSOセットタイプは一度に2種類(投球数カウントとBSOカウント)が行えるため、円滑な試合運営のための使いやすさを重視しています。 このように実際に活用される学童野球関係者様、プレイヤー様たちが使いやすいと感じていただけるよう、弊社在籍中の学童野球コーチ経験者が中心となり意見を出し合いながら開発されました。

Q2:カウンター君の一番のおススメポイントを教えてください。

A:「投球数カウントとBSOカウントが同時に行える」という商品仕様が他社には存在しない弊社オリジナルです。(※BSOセットご購入の場合)
1つの商品で2種類のカウントが行えるためより便利に、より円滑に試合運営を行う事ができます。 カウンター君BSOセットが1台あれば、投球カウンターとBSOボードを別々に持ち運ぶ、2個運用するという煩わしさが解消されます

Q3:最後にカウンター君について一言お願いします。

A:将来有望な投手の選手生命を守り、投球制限をが含まれた試合運営を円滑に行っていく、それらを大きくサポートできるのが「カウンター君」です。カウンター君を通じて少しでも学童野球関係者様の負担を減らし、子供達の成長や野球界の発展をお手伝いできますと幸いです。 どうぞお気軽にお問い合わせください。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はカウンター君の魅力や開発スタッフの想いをご紹介させていただきました。今回のブログだけでなく、HPやYouTube、Instagramでもカウンター君の魅力についてご紹介しておりますので是非チェックしてみてください!
いよいよ長かった自粛期間も終わりが見えてきています。活動再開後、そして練習試合や大会が解禁された際には、試合運営にぜひカウンター君をご活用いただけたらと思います。さらに卒団記念品にもピッタリのアイテムになっておりますので、どうぞよろしくお願いします!

HPをチェック!
https://www.good-hoko.com/baseballtool/

YouTubeで動画公開中!
おすすめポイント紹介動画はこちら!

組み立て方(標準)紹介動画はこちら!

組み立て方(オプションあり)紹介動画はこちら!

Instagram始めました!
https://www.instagram.com/count.baseball/?hl=ja
@count.baseballで検索!

 

一覧ページに戻る