BLOG

ブログ

取り組み

2021.12.20

ユニフォームが新しくなりました!

皆さんこんにちは!
以前、「職種紹介でWEB制作の場合」の記事を担当しました西端です。
もし、まだ読まれていない方がいらっしゃいましたら、是非閲覧ください!

弊社は11月から49期に突入し、心機一転して社員一同気合が高まっております。
心を入れ替えるにはまず形から、ということで、会社ユニフォームが新しくなりました!

このユニフォームを制作するにあたり、様々なドラマがありました……。
そのドラマについて、皆さんにお伝えいたします!

目次

  1. ユニフォーム制作チームのメンバー紹介!
  2. ユニフォームを新しくした社長の想い
  3. 制作風景をチラ見せ
  4. ついに!ユニフォーム完成!!
  5. ドキドキ!社員さんの感想は!?
  6. 制作チームの感想

1.ユニフォーム制作チームのメンバー紹介!

ユニフォーム制作チームは、実は社会人歴が1年目から3年目の若手4名で構成されています。
そのメンバーを簡単に紹介しちゃいます!

このアバターは各々が作成したのですが、どれも個性豊かで素敵ですよね!

今回のユニフォームはロゴのデザインからユニフォームへの印刷まで、全て私たちが主体となって制作をしました。
そのため、デザインをされている新屋と、出力・加工をされている岩野を交えたメンバーでの制作となりました。
若手4名で構成されたチームであったため、業務の段取り等も学びながらユニフォームを作成できたと思います!

2.ユニフォームを新しくした社長の想い

ユニフォーム制作に入る前に、私たちは社長にユニフォームを新しくする目的とそれに対する想いについて伺いました。

西端
西端
新しくユニフォームを制作しようと思ったきっかけはなんですか?
心機一転、もありますが、やはり「かっこいいユニフォーム」を自社で作成したかった。というのが一番の想いです。
社長
社長
西端
西端
若手メンバーに任せた意味を教えてください!
服の素材や色、ロゴの大きさや位置、自社での印刷等、実業務では経験できないことを、会社の福利厚生を通じて経験してほしいという想いがあります。そして、チームを組んで企画の経験を積んで欲しかったため、このメンバーを選抜しました。
社長
社長

3.制作風景をチラ見せ

ユニフォームは下記の手順で制作しました。

  1. ロゴデザインの作成
  2. ユニフォームの選定
  3. ロゴ位置の決定
  4. 仮出力・精度調査
  5. 出力・ロゴ圧着

①ロゴデザインの作成

まず初めに、新しいホーコーズのロゴを考えました。

「新しくロゴを作成する」ということだったため、1人3案ずつ出し合い、どのロゴが良いか選定しました。
特に、新屋以外は初めてのデザイン作成ということもあり、最初は苦戦しましたが、ロゴを作成する楽しさと奥深さについて学ぶことができました。
デザイン経験のある新屋から、デザインについての知識を教えていただき、非常に良い経験になったと思います!
新しいロゴ案も出ましたが、最終的に現ロゴを少し改定したものに落ち着きました。

私たちが作成したロゴが、どこかの機会で使用されないかぁ…と陰ながら思っています。

②ユニフォームの選定

次にユニフォームの選定を行いました。

新しいユニフォームにするにあたり、色はどうするか、生地はどうするか、そもそもポロシャツかTシャツどちらの方が良いかを話し合いました。
しかし、私たちの意見だけで決定できるものではないと判断したため、社員の皆さんにアンケートを取る工夫をしました。その結果、黒色のポロシャツが良いというデータが揃ったため、それを基準にユニフォームを選定しました。
形やポケットなどを踏まえた結果、チャック式のポロシャツが選ばれました。

③ロゴ位置の決定

①で決まったロゴと②で決まったユニフォームから、ロゴをどこに配置するか、チームメンバーと社長、他の社員さんと協議して決定しました。
実際にユニフォームを着用し、実寸サイズで出力したロゴを実際に配置してイメージを膨らませていきました。
その結果、左胸のポケットと、右の袖の2ヵ所にロゴを配置することになりました。

④仮出力・精度調査

いよいよ、ユニフォームにロゴを圧着…の前に、テストでロゴの出力・圧着、ロゴが取れないか精度の調査を行いました。

事前にテストをすることにより、
・工程にどのくらい時間がかかるのか
・効率の良いやり方はないか
を調べることができます。
このテストのおかげで、本番ではスムーズに作業をこなすことができました。

⑤出力・ロゴ圧着

いよいよ本番で、ユニフォームにロゴを圧着です!
緊張の一瞬でした|ョ゚Д゚;))))。o(ドキドキ)

無事ロゴが圧着した瞬間、安心と嬉しさがこみ上げてきました。
1から作ってきたものが形になった瞬間でしたので、チーム一同喜びに包まれました!

簡単にロゴ圧着の工程をまとめてみました。

チームのメンバー以外にも、お忙しい中、何人かの社員さんにも手伝っていただき、無事ユニフォームを完成することができました!
ユニフォームが仕上がった時の感動は、なかなか体験できない貴重な物でした。

4.ついに!ユニフォーム完成!!

そして仕上がったユニフォームがこちらになります!

ユニフォームは11月3日に行われた事業報告会の時に配布しました。
私たちが作ったものが、他の人の手にいきわたるのはとても嬉しいものですね!

5.ドキドキ!みなさんの感想は!?

新しいユニフォームになった感想を社員さんにお聞きしました。

現場の方
現場の方
以前よりもドライな素材で軽く、着心地最高です。ファスナーになったのもポイント高いです。個人的に色が黒になったのが一番嬉しかったです。
ママさん
ママさん
子供のお迎えや買い物時にユニフォームを着用していますが、色が黒に変わったため以前より気軽にできるようになりました!

一人暮らしを<br />
している方
一人暮らしを
している方
耐久性があるので思いっきり洗濯機で洗えるのが、一人暮らしとしてはとても楽です。カラーもブラックになってスタイリッシュだなと思います!

そして、社長からも感想をいただきました!

社長
社長
完成したユニフォームを見たときは、ばっちし!想像以上のものだ!と思いました。

次はパーカーを作りたいですね!

みなさんが喜んでくださって、とても嬉しいですヽ(*´∀`*)ノ.+゚
社長からも、「想像以上のもの」とコメントをいただき、みんなで試行錯誤しながら作成した結果が実って良かったです。
次はパーカーを自社で作成するかもしれませんので、その時は今回の経験を用いて作成したいですね!

6.制作チームの感想

最後に、制作チームの感想です。

新屋
新屋
今回自分達で1からスケジュールや段取りを行って、最初は大丈夫かな?と不安になりながらやっていましたが、このように、無事ユニフォームを決められた期限までに完成できて、とてもうれしかったですし、何よりやりきった達成感の方が大きかったです。
前回のユニフォームより全然いいと社員さんたちからもお褒めの言葉いただけて、やって良かったなと思いました。
岩野
岩野
これまでやったことのない手法、素材を使用してのユニフォーム制作に携われたことで良い経験ができたと思っています。
なかなか上手くいかない工程では、何度も試行錯誤を繰り返しました。その結果、皆さんに満足していただけるユニフォームを制作できたこと嬉しく思っています。

吉村
吉村
最初は無事に作り上げることができるか不安な気持ちでいっぱいでしたが、チームの皆さんと話し合いを重ね、力を合わせて制服を仕上げることができ、達成感がありました!

若手の私たちには、1から物を作るという体験は難しいものがありましたが、先輩方のサポートのおかげで無事完成することができました。
若手にもこのような機会を与えてくださるのが、ホーコーズ社員が成長できる一つの理由なのではないかと感じます!

それではまたお会いしましょう!

CHECK!
ホーコーズコーポレートサイト

 

一覧ページに戻る