BLOG

ブログ

取り組み

2021.01.05

【雇用制度紹介】自由に選べる雇用形態


こんにちは!ホーコーズ管理部の髙原です!
突然ですが、皆様の雇用形態は、「社員さん」でしょうか?「パートさん」でしょうか?
ホーコーズでは、「社員」「パート」という概念がありません。
自分に一番合っている雇用形態を13種類の中から選択して、自由に働くことができます。

 

1. 13種類の雇用形態

雇用形態1~13までありますが、1→13になるにつれて、仕事の責務や負担が軽くなります。
部門リーダー、プロジェクト活動、業務の段取り、早出・遅出可能、出張可能など、全てをコンプリートした形態は「雇用1」になります。
もちろん、昇格・昇給・会社からの期待値や信頼も高まります!

しかし、ご家庭がある方・小さなお子様がいる方は、どうしてもそうはいきませんよね。
保育園や学校のイベントだったり、お子様の急な体調不良で電話がかかってきたり・・・。
そういう方向けには、労働時間や責務をきちんと決められた雇用形態が選択できます。
雇用1の方は、残業が20:30まで可能なので、遅くまで仕事に励んでいますし(もちろん早く帰れる時にはササっと帰ります!)、雇用6以降で早い方は16:00には退社されます。

2. バリバリ働きたい!勤続15年以上の営業マン
【雇用1を選択】

髙原
髙原
雇用1にした理由を教えて下さい
働き方に制限をかけたくなかったのが理由です。世の中の働き方は年々変わっていきます。その中で柔軟に対応できるようにしておきたいと思いました。
営業マン
営業マン
髙原
髙原
雇用1ならではの良かったこと、大変なことを教えて下さい
良かったことは色々なチャンスを頂けたことです。部門リーダー・プロジェクトチームリーダーなどを経験する機会が多くあり、自分自身の成長にも繋がりました。
その反面、初めて経験することも多く、上手くいかないこともあり大変だった経験もあります。
営業マン
営業マン


やはり、やり手の営業マンは仕事に対する情熱が伝わってきますね!

3. 小さなお子様がいるママさん
【雇用11を選択】

髙原
髙原
雇用11にした理由を教えて下さい
まず、家庭があるので【残業ができる】【8:30~17:30までの勤務ができる】の2点に〇がついていないものから選びました。
あとは、出張(泊まり)やシェアリングキャンプの項目を家族と相談させてもらい、現状難しかったので、雇用11を選択させていただきました。
ママさん
ママさん
髙原
髙原
雇用11ならではの良かったこと、大変なことを教えて下さい
良かったことは、全体会議の参加やその他の活動への参加に柔軟に対応していただけるので、家庭を優先できることです。
帰社時間も、家庭に支障が出ない時間帯にしていただいております。
ママさん
ママさん

大変なことは、残業ができないので、当日中に終わらせないといけない仕事は、なんとしてでも終わらせて帰らないといけないことです。
ただ、どうしてもできない時は、他の方に引き継いで帰らせていただいています。
仕事のスケジュール管理が大変ですね。
ママさん
ママさん

ご家庭がある方は、毎日帰社時間を厳守しないとダメですもんね。
私も、「毎日この時間には帰社する!」ということを意識しないと、毎日ダラダラ会社に残ってしまいがちです(^^;)
ママさんの意識を見習います!

4. まとめ

これらの雇用形態以外にも、自分の現状・スキル・向上心・家庭状況に応じた細かい形態が設定されているので、社員が自由に選択できます。もちろん、社長・上司・先輩からの強要は一切ありません!

働き方も自由に選べる世の中です。
ホーコーズは自分に合った働き方ができる会社なので、そういう雇用もアリだな!と思われた方は、ぜひ取り入れてみるのも良いかもしれませんね!

ホーコーズ採用ページはこちらから

ホーコーズコーポレートサイト

一覧ページに戻る